1週間で精子を2倍に増やす!連続射精におすすめの食品まとめ

野菜 オススメ情報

子どもを作りたくなったとき、精子の量や質には注意が必要です。
妊娠のために、精子の数は多いに越したことはありません。

しかし現在は、ペニスの様々な機能障害から、「男性不妊症」の人が増えてきています。

男性不妊治療専門のクリニックを受診しても症状が改善せず、やがて子ども自体を諦めてしまうカップルも少なくありません。
それほどに、精子の量や質に問題がある男性がいるということです。

では、精子の量を増やし、妊娠しやすい精子を作るためにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、1週間で精子・射精量を2倍に増やすための、連続射精にオススメの食品をまとめてご紹介します。

このページで分かること

  • 受精しやすい精子を作るには何を食べればいいのか
  • 「質の良い精子」ってそもそも何?
  • 食品が連続射精に効果的なメカニズム

精子の量と質を見直すなら、食生活から

ハムエッグ

精子を増やし、妊娠しやすい精子を作りたいなら、まずはじめに食生活を見直してみましょう。

セックス、射精が正しくできていても、日頃口にしている食品や食生活が原因で精子の量が増えず、妊娠しづらくなることは多くあります。

妊娠のためのセックスをする前に、次に挙げる栄養価の高い食品を多く摂る期間を作ってみましょう。
精子の質を良くする食材だけではなく、中折れが起こりづらくなる食品も含まれているので、連続射精には有効です。

精子を効率よく増やせるオススメの食品1.ナッツ類

カシューナッツ

なるべく早めに精子の量を増やしたい男性は、1日60グラムのナッツを摂取するようにしましょう。

2018年7月のスペイン・バルセロナにて開催された学会にて、ビタミンBが精子の濃度、運動率を向上させることが発表されています。

精子の濃度が高ければ、それだけ精液の中に多くの精子がいることになり、精子の運動率が高ければ、それだけ受精する可能性が高まります。

精子を効率よく増やせるナッツの種類

ナッツの種類 成分/効果
アーモンド 精子の老化を防いで受精しやすくする
クルミ
(ウォールナッツ)
抗酸化作用が高く、精子の運動性や活力をサポートする
ヘーゼルナッツ 抗酸化作用を高め、精子のはたらきが活発になる

精子を効率よく増やせるオススメの食品2.牡蠣

牡蠣

精子の質を上げたいとき、牡蠣は非常に有効な食材です。
1日3個の牡蠣を食べるだけで、精子・精液の量が2倍に増やせるともいわれています。

男性の精子は年齢を重ねるにつれて急激に減っていくもの。
さらに、睡眠不足やコーヒーの飲みすぎなどが重なれば、男性の性機能を高めるテストステロンが含まれる亜鉛の吸収率を下げ、精子の質や量はさらに悪くなります。

この悪循環を防いでくれるのが牡蠣です。

牡蠣に含まれる亜鉛の量は他の食材と比べて断トツで多く、たった3個で1日に必要な亜鉛の量を摂取することができます。

亜鉛は抜け毛やフケ、二日酔いにも効果あり

1日に必要な亜鉛を摂取すると、精子の改善以外にも抜け毛、フケ、皮膚炎の予防に繋がるほか、様々な良いことがあります。

たとえば二日酔い。
よく「二日酔いには牡蠣やシジミが効く」といいますよね。

牡蠣、シジミといった二枚貝に多く含まれているタウリンが肝臓のアルコール分解をサポートするので、二日酔いの予防に効果的なんです。

さらに、牡蠣とシジミのはたらきを強化してくれるのが、胃腸のはたらきを高める味噌。

牡蠣・シジミのエキスを一緒に摂取できる味噌汁は、亜鉛の摂取にかなり効果的です。

牡蠣が苦手な人用 亜鉛を多く含む食材

男性C
Cさん

生の牡蠣はちょっと……

という、生の魚介が苦手な方は多いです。

特に、牡蠣は比較的クセの強い食材。
いくら亜鉛が豊富だからといっても、苦手なものは苦手ですよね。

牡蠣が苦手な人は、亜鉛を多く含む食材である豚のレバーや牛肉、カシューナッツなどを代わりに摂取してみましょう。

Bさん
Bさん

ほかには、ゴマや卵黄、しいたけ、雑穀なども亜鉛が豊富です!

精子を効率よく増やせるオススメの食品3.うなぎ

うな重

精子の質を良くしたいなら、タバコとの付き合い方を考える必要があります。

タバコの煙に含まれるタールや酸化物質、一酸化炭素などは、精子の濃度や精子の運動率、睾丸の生殖機能を低下させ、精子を老化させるはたらきがあります。

タバコをよく吸う男性には、少し高いですが、うなぎを食べることをおすすめします。
うなぎに多く含まれるビタミンEは、生殖細胞の老化を防いでくれるだけではなく、DHA(ドコサヘキサエン酸)が動脈硬化を予防してくれるためです。

精子を効率よく増やせるオススメの食品4.大豆

大豆と牛乳

納豆などの大豆食品に多く含まれるアルギニンは、精子の量や精子運動率を向上させる効果があります。
このアルギニンはバイアグラなどのED治療薬にも配合されている、精子とは関係性の高い成分です。

納豆や豆腐、大豆が含まれている食品は多く、日頃の食事に取り入れやすいので、積極的に摂取することをおすすめします。

アルギニンの効果

アルギニンには男性ホルモンであるテストステロンを活発化させ、血管を拡張させる作用があります。

精子を増やすだけではなく、

  • 勃起障害
  • むくみ

といったしつこい症状にも効果が期待できますよ!

アルギニンを多く含む食材

大豆製品以外にも、アルギニンが含まれている食材は多くあります。
たとえば、肉類や玄米、鶏卵、マグロ、エビなどにはアルギニンの含有量が多いです。

また、レーズンにもアルギニンが含まれています。
小袋に入れて少しずつ食べれば、サプリ代わりにもなります。

大豆アレルギーを持っている場合は、これらの食材を試してみてください!

精子を効率よく増やせるオススメの食品5.カツオやアジ

お刺身

健康的な精子を作るのに欠かせないのはカツオやアジなどの魚介類。

これらの魚には「セレン」という酵素が含まれており、ビタミンEと同等の抗酸化作用を持っています。

実は、男性不妊の症状を持つ方は、体内のセレンが不足していることが多いです。

不安定な食生活など、生活習慣の乱れで健康的な精子を作れていないため、子作りをするのに必要な準備が不足している状態です。

カツオ、アジ以外にセレンが多く含まれている食材

カツオやアジが苦手な人は、セレンが比較的多く含まれているウニやわかめ、ワカサギ、スケトウダラ(かまぼこ、たらこの原料)で代用可能です。

全体的に魚介類が多いですが、わかめは比較的摂りやすい食品ではないでしょうか。

魚介意外だと、からしや玄米、マカロニといった食材にもセレンが含まれています。

1週間で精子を2倍に増やす/連続射精を叶えるポイント

メモ

紹介した食品を摂取すれば、精子が増える可能性が高まります。

ただし、1週間という短期間で精子の量を2倍にしたり、連続射精を叶えたりするためには、さらにいくつかのポイントを意識して、切り詰めていく必要があります。

摂取量をしっかり守る

いくら精子を増やす効果が期待できるといっても、無暗にたくさん食べればすぐに効果が表れるというわけではありません。

むしろ、1日の摂取量をしっかり守った方が良い効果が出やすいです。

すぐに結果を出そうとしてあまりたくさん摂りすぎると、腹痛などの体調不良を起こしてしまう恐れがあるので、注意しましょう。

精子づくりに効果的な食材だけでは効果は薄い

精子を増やす食材は、精子を増やす効果に特化している分、それ以外の栄養による効果は期待しづらくなっています。

つまり、どんな食材にも不足している成分があります。

栄養バランスは精子の質や量にも影響してくるので、不足している栄養をカバーできるものを一緒に食べる必要があります。

栄養バランスが良い食材の組み合わせの例

「うなぎ」を例に挙げて考えてみます。

うなぎには、生殖細胞の老化防止に効果的なビタミンEが多く含まれていますが、精子の欠陥を減らして活性化を促すビタミンCは摂取できません。

そこで、ビタミンCが多く含まれているブロッコリーや赤ピーマンといった野菜を一緒に食べれば、栄養バランスも整い、精子の数や質、運動量を総合的に向上できます。

ちなみに、ビタミンCを摂取したい場合は、トマトの4倍、レモンの2倍ビタミンCが多く含まれている新種のパプリカ「トマピー」がおすすめです。

1週間で精子を2倍に増やす方法/連続射精におすすめの食品 まとめ

カップル

子どもがほしい男性を悩ませる「精子の問題」を解決する道は、食生活の見直しから始まります。

紹介した食品は連続射精だけではなく、老後の健康を支えるためにも役立ちます。
意識すれば日頃の食事に取り入れやすいものが多いので、ぜひ積極的に食べてみてください!

この記事を書いた人
Real Boys

『Real Boys』は、男性が抱える『リアルな悩み』を解決するためのメディアです。主に20代前半~30代の大学生やビジネスマンを対象に、就職、ライフスタイル、SEX、風俗、恋愛ハウツーなど、大人だからこそ相談しづらいリアルでデリケートな悩みを解決します。

Real Boysをフォローする
オススメ情報
スポンサーリンク
\シェアする/
Real Boysをフォローする
Real Boys