2019年最新のおすすめテンガランキング!違い・使い方も徹底解説

テンガの違いについて オススメアイテム

男性用オナホとして一級品のブランドイメージを築き上げ、世界中の男性から愛用されているTENGA(テンガ)。

皆さんはオナニーで使ったことがありますか?

  • 名前だけ知ってるけど、使い方がわからない
  • これからデビューするつもりだったけど、オススメがわからない
  • なんとなく興味はあったけど、まだ手が出てない

という方に向けて、おすすめのTENGAをランキング形式でご紹介します。

テンガを使うのが初めてという男性に向けて、使い方も解説しますので参考にしてみてください。

このページでできること

  • 初心者から上級者まで
  • TENGAを初めて買う人が、自分に合ったテンガを見つけられる
  • 種類が多いそれぞれのテンガの使い方が分かる

TENGA(テンガ)4種類の特徴を解説

オナホに使うTENGAは、大きく4種類に分けられます。

  • TENGA CUP(テンガ カップ)シリーズ
  • TENGA EGG(テンガ エッグ)シリーズ
  • POCKET TENGA(ポケット テンガ)シリーズ
  • TENGA HOLE(テンガ ホール)シリーズ

このうち、TENGA HOLEシリーズ以外は全て1回使い切りの商品です。

もちろん、テンガごとにそれぞれ使用感や気持ちよさが違うので、自分に合ったお好みのテンガで気持ちいいオナニーを楽しむことができます。

Q.TENGAって洗えば何回でも使えるの?

テンガには1回で使い捨てるオナホと、洗って手入れすれば何回でも使えるオナホがあります。

テンガに使い切りの商品が多い理由は、一度オナニーに使うと中で雑菌が繁殖して性病の危険があるため。

「洗えば大丈夫」と使い切りタイプのテンガを洗って2回目以降使いまわす男性は多いですが、あまりオススメできません。

使い切りタイプのテンガは何回も使えるように設計されていないので、刺激が物足りなかったり、気持ちよく射精できないことも多いです。
TENGA公式サイトのFAQにも『衛生上の理由から繰り返し使用することはおすすめできない』とあります。

どうせ洗って使いまわすなら、最初から洗って何回も使うことを前提に作られているTENGA HOLEシリーズでオナニーするのがオススメです。

Aさん
Aさん

どうしても使い捨てのテンガを使いまわしたいならコンドームを付ける方法もあるけど、それもオススメできません。

Bさん
Bさん

気持ちよさが半減するし、どちらにせよ洗うのは一緒だからね。

TENGA CUP (テンガ カップ)シリーズ

TENGAとしては一番スタンダードなタイプ。

1回使い切りなので、とりあえずTENGAの気持ちよさを実感してみたいという人にうってつけ。

ディープスロートの名前の通り、喉の奥深くから吸引されるような、フェラの締めつけと快感を味わうことができます。

カップシリーズには3種類あり、

  • スタンダードな使用感の赤
  • 赤より柔らかくソフトな触感の白
  • 赤より締めつけがキツく、刺激が強い黒

といったように、色ごとに感触にも違いがあります。

ただの色違いではなく、かなり別物レベルなので、人によって相性がかなり違います。
買い間違いには気を付けましょう!

TENGA CUP(テンガ カップ)の使い方を解説

テンガの中では、TENGA CUP(テンガ カップ)の使い方が一番カンタンに覚えられると思います。

  1. テンガ底部の赤いフィルムをはがす
  2. テンガ上部のエアホールシールをはがす
  3. テンガ底部のキャップを取り外し、穴に挿入する

これだけです!

2.でシールを剥がしたエアホールを挿入時に指でふさぐと、テンガの中が真空状態になり、バキュームの刺激を味わえます。
指でエアホールの開け閉めを繰り返して、刺激に緩急をつけるのもオススメ。

注意点としては、ローションは買わなくていいこと。

TENGA CUP(テンガ カップ)は開封時点でローションが内部に充填されているので、別売りのローションを用意しなくても大丈夫です!

テンガカップの使い方は、YouTubeのTENGA公式チャンネル投稿動画でも確認することができます。

DEEP THROAT CUP STANDARD(ディープスロートカップ スタンダード)

TENGA CUP 赤

出典:https://store.tenga.co.jp/

TENGAといえばこの赤と銀のしましまのデザインを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

白と黒は、この赤の性能を基本にして、それぞれ柔らかさや刺激を調整した商品になっています。
TENGAデビューには、SD TENGAシリーズであるDEEP THROAT CUP STANDARD(ディープスロートカップ スタンダード)がおすすめです。

TENGAデビューにうってつけだからといって「赤TENGA=TENGA童貞、テンガ初心者」みたいな空気はありませんので安心してください!
質感が気に入って赤TENGAを使っている人は沢山います。

一番メジャーなTENGAなので、田舎でも店で見つけやすいかもしれません。割とどこにでも売ってます!

周りが田んぼだらけの実家近くのドラッグストアに立ち寄ったときもこれが置いてあったので、本当の意味で色んな店に置いてあるといっていいかもしれません。

DEEP THROAT CUP SOFT(ディープスロートカップ ソフト)

TENGA CUP 白

出典:https://store.tenga.co.jp/

SD TENGAシリーズの白いTENGAです。

赤のスタンダードタイプより質感が全体的に柔らかくなっていて、ねっとりと絡みつきながら優しくとろけるように吸いつきます。

スタンダードタイプのバキューム感と絡みつきはそのまま残し、締めつけや刺激を柔らかくしたものというイメージが的確。

強く締めつけるようなフェラより、優しく包み込むフェラが好きな男性にはコチラをおすすめします!
ちなみに、個人的にはカップシリーズの中では一番質感がリアルだと思っています。

初めての人やTENGA初心者の人は、ソフトかスタンダードからお好みで選んで始めてみましょう。

DEEP THROAT CUP HARD(ディープスロートカップ ハード)

TENGA CUP 黒

出典:https://store.tenga.co.jp/

スタンダードやソフトでは刺激が足りないという上級者向けの、黒いSD TENGAです。

ハードタイプにのみ「ムービングフレーム」という特殊なパーツが根元部分に搭載されており、サイズや動きに合わせてこのフレームも動く仕組みになっています。

スタンダードやソフトよりもかなり締めつけが強く、キツめに扱くと確かに気持ちいいのですが、TENGAデビュー向きではないかなと思います。

刺激が緩めのテンガが物足りなくなってきた人にオススメしたいテンガカップです。

TENGA EGG(テンガ エッグ)シリーズ

TENGA EGG

出典:https://store.tenga.co.jp/

テンガカップシリーズと比べるととてもコンパクトなデザインのTENGAエッグシリーズ。

その見た目から『オナタマゴ』とも呼ばれます。

EGGシリーズだけで全18種類とバリエーションも豊富。12種類のスタンダードタイプと6種類のハードゲルタイプで素材の硬度や内部の凹凸(ディテール)が異なり、それぞれがオンリーワンの快感を引き出してくれます。

テンガカップと同じく1回使い切りタイプの商品です。
様々なテンガエッグを試していけば、自分に合ったTENGA EGGを見つけられるかも。

TENGA EGG(テンガ エッグ)の使い方を解説

テンガカップと同じく、テンガエッグの使い方もカンタンです。

  1. 外側のフィルムを外し、プラスチックのケースを開ける
  2. ぷるんとした触感のタマゴのような形の中身が出てくる
  3. 筒状のパーツを取り外し、中からテンガエッグ付属のローションを取り出す
  4. 筒を抜いたぷるんぷるんのタマゴの中にローションを入れてから、穴に挿入する

使い方としてはコンドームに近いです。

本当にタマゴくらいの大きさしかないので、亀頭しか入らないだろと思われがちですが、ぷるんとしたスライムのようなゲル素材が餅のように広く伸びるので、しっかり根元まで包むことができます。

500ml程度のペットボトルならすっぽり収まるので、よほどの巨根じゃない限りほとんどの男性は使えるはず!

筒のパーツを取り出してからローションを入れるまでの手順は、付属のローションが入った袋にも書いてあります。
そちらも参考にしてみてください!

POCKET TENGA(ポケット テンガ)シリーズ

TENGA POCKET

出典:https://store.tenga.co.jp/

1回使い切りタイプで、持ち運びやすい薄型のPOCKET TENGA。ポケットサイズなのにどんなサイズにもフィットするので、サイズが合わない心配はありません。

ハマるのは亀頭だけなんてセコいことはありません。
ちゃんと根元まで被せられますよ!

付属のローションを入れればすぐに使えるので、時間もかかりません。
1回分につき約300円以下で買えるので、外出先でどうしてもムラムラしたときにもオススメ。

POCKET TENGA(ポケット テンガ)の使い方を解説

ポケットテンガの使い方はテンガエッグと似ています。
コンドームのような使い方が似ているのも一緒です。

袋を開けて本体とローションを取り出し、ポケットテンガにローションを入れて亀頭にかぶせれば準備完了です。

  1. 外袋を開け、中からポケットテンガ本体とローションを取り出す
  2. ぺったんこになっているポケットテンガ本体の形を整え、袋状にする
  3. 袋状の本体にローションを注入する
  4. ローションが入った本体を亀頭にかぶせて使用開始

TENGA HOLE(テンガ ホール)シリーズ

テンガカップなどでオナホデビューし、ある程度テンガの魅力が馴染んできたら、テンガホールシリーズに移行することをおすすめします。

水で洗えば50回まで使えるテンガなので、繰り返し使える分コスパが他のテンガより優れているんです。

また、単純な気持ちよさ・バキューム感においてもテンガカップよりテンガホールの方が上です。

TENGA FLIP HOLE(テンガ フリップ ホール)

TENGA FLIP HOLE 白

出典:https://store.tenga.co.jp/

TENGA フリップホールは、洗って繰り返し使えるのが魅力のコスパに優れたテンガ。

一見どれも価格が高めですが、値段の元は十分取れるほど完成度は高いです!
むしろ、洗えば約50回分は使えることを考えればコスパは良いといえます。

本体付属のスライドキャップ(またはスライドアーム)に水で洗った本体を置けば、乾燥にも役立ちます。

フリップホールは全4種類。
もちろん4種類とも使用感は違うので、感触や締め付けなどの好みに応じて清潔なテンガを選ぶことができます。

  • フリップホール白:美少女のリアルな女性器感を味わえる。一番オススメ!
  • フリップホール黒:締めつけと刺激が強く、膣内のキツさを味わえる。
  • フリップホール赤:刺激がソフトで弱い。長時間ゆったりオナニーをしたい人向け。
  • フリップホールシルバー:膣の密着感と凸凹で弾力性のあるヒダの感触を楽しめる。

それぞれの特徴をまとめるとこんな感じです。

フリップホール全種類を通して印象的なのは、その挿入感と気持ちよさ。
特に、フリップホール白の本物の女性器に挿入しているかのような、柔らかく包み込まれる挿入感は予想以上にリアルでした。

TENGAの使用感をレビューしているサイトは数多くありますが、TENGA FLIP HOLEはどのサイトでもオススメされることが多いです。

締めつけや刺激も他のTENGAより強めで、なおかつ白が一番クセの少ない仕様になっているので、フリップホールのデビューには白がおすすめです。

TENGA FLIP HOLE(テンガ フリップ ホール)の使い方を解説

テンガフリップホールは一見オナホとは分からないような形ですが、使い方は従来のテンガとあまり変わりません。

キャップを外し、ローションを塗ってから使う流れはそのままです!

  1. カバーのようなスライドキャップを取り外す
  2. 本体をパカっと開く(2つに開く形になります)
  3. 内部と挿入口にローションを塗る
  4. 本体を閉じ、スライドキャップを差し込んで固定してから挿入する

TENGA FLIP ZERO(テンガ フリップ ゼロ)

テンガフリップホールの改良品がTENGA フリップゼロです。
『究極の気持ちよさと使いやすさ』をコンセプトに、最新テクノロジーを駆使して作られました。

フリップホールからの主な改良点は次の通り。
挿入感や密着感、本体内部のゲルの品質向上だけではなく、ローション漏れを防ぐものになっています。

  • 本体を開くとき、一緒に挿入口が分割されなくなった
  • 挿入感と密着感が増した
  • ローション漏れが少なくなった
  • テンガカップの『エアホール』と似たパーツがあり、キツめのバキュームを再現できる

改良品だけあって、フリップホールよりも価格は少し高め。

特に、フリップゼロ全4種類のうち、振動付きのバイブ機能ゲルを使っている『ELECTRONIC VIBRATION(エレクトロニック バイブレーション)』は税別で18,000円とかなり高価です。

フリップゼロも約50回まで使える想定になっていますが、それでも約2万円はちょっと迷っちゃいますよね。

そのため、テンガ初心者にはオススメしづらい商品です。

TENGAに慣れてきた人や、資金に余裕のある男性にはオススメできます!

TENGA FLIP ZERO(テンガ フリップ ゼロ)の使い方を解説

フリップゼロはフリップホールから構造を変えており、パーツもいくつか変更されています。
そのため、使い方が少し複雑になっています。

  1. 本体からスライドアームを取り外す
  2. レールの部分を「カチッ」と音がするまで強く押すと、ロックが外れてパカっと開く
  3. 内部と挿入口にローションを塗り、本体を閉じて挿入する

【番外編】TENGA SVR PLUS(テンガ エスブイアール プラス)

TENGA SVR

出典:https://store.tenga.co.jp/

オナホではありませんが、TENGAが開発・販売しているUSB充電式のバイブ、TENGA SVR PLUS(エスブイアール・プラス)もおすすめなのでご紹介します。

機能やデザイン的には、『スティックローター・バイブ機能搭載のコックリング』という方が近いかもしれません。

60分で充電が満タンになり、60分間使用できます。防水機能付きなのでお風呂やシャワー中での使用もバッチリ。

挿入時、リングの部分に陰茎の根元を装着してふたりで刺激を分かち合うのもいいですし、棒部分を膣に挿してローターとして使ってもいいですね。

このとき、ローター部分が上にくるように装着すれば、振動がうまくクリトリスに伝わるのでおすすめです!

安物の電池式ローターと違って、すぐ振動力が落ちちゃうこともありません。
音も静かで気にならないと思います。

オススメのTENGAランキングトップ3

ここまで紹介したテンガの中から厳選して、特にオススメのテンガTOP3を発表していきます!

第1位:TENGA DEEP THROAT CUP SOFT(ディープスロートカップ ソフト)

TENGA CUP 白

出典:https://store.tenga.co.jp/

テンガ初心者に最もオススメできるのは、SD TENGAカップのソフト(白)です!

オナニーグッズであるテンガの中でも一番スタンダードなカップタイプ。
その中から実際に試してみて一番感触がリアルだったソフトタイプを選びました。

テンガをこれから試してみる人、テンガの感触がどんなものなのかを知ってみたい人にはまずコチラを推したいですね。

税別で950円という手を出しやすい価格も魅力的。
テンガが自分に合わなかったとしても財布へのダメージが少ないです。

第2位:TENGA FLIP HOLE(テンガ フリップ ホール)白

TENGA FLIP HOLE 白

出典:https://store.tenga.co.jp/

洗って繰り返し使えることとコスパの良さを考えて、第2位にTENGA フリップホールの白を選びました!

2位の理由としては、本体価格がテンガカップソフトより高いこと。

ですが、約50回まで使える利便性とコスパのよさ、本体の締めつけと挿入感は文句なし。
財布に余裕がある場合はコチラからスタートしてみるのもアリです。

第3位:TENGA FLIP ZERO(テンガ フリップ ゼロ)

TENGA FLIP 0 ブラック

出典:https://store.tenga.co.jp/

フリップホールの改良版ではありますが、入門用ならフリップホールでも十分だと思います。

高いお金を出して買ったオナホが自分に合わなかったとき、初心者にはかなり辛いので、入門用にしては値段が高いTENGA フリップゼロを第3位にしました。

とはいえ、価格の高さに見合った気持ちよさは本物なので、テンガに慣れてきたらコチラも試してみてほしいです!

まとめ 一番おすすめのTENGAはテンガカップソフト!

フリップホールやフリップゼロのコスパも魅力的ですが、「思ってたほどでもなかった」「合わなかった」というダメージが比較的低いテンガカップの白(ソフト)をオススメします!

TENGAに限らずアダルトグッズには相性がつきもの。

一度テンガがどういうオナホなのかをテンガカップで確かめてみてから、別のテンガに挑戦してみるのが一番オススメのコースです。

この記事を書いた人
Real Boys

『Real Boys』は、男性が抱える『リアルな悩み』を解決するためのメディアです。主に20代前半~30代の大学生やビジネスマンを対象に、就職、ライフスタイル、SEX、風俗、恋愛ハウツーなど、大人だからこそ相談しづらいリアルでデリケートな悩みを解決します。

Real Boysをフォローする
オススメアイテム
\シェアする/
Real Boysをフォローする
Real Boys