マッチングアプリと出会い系の違いを徹底比較!恋愛に向いてるのは?

マッチングアプリと出会い系サイトの違い 恋愛

ネット上で恋人や結婚相手を探すことをどう思いますか?

最近はマッチングアプリや出会い系サイトといったオンラインでの出会いを通して恋活や婚活をする人が多くなりました。
恋活や婚活をマッチングアプリや出会い系でする人は、これからもっと増えていくと思います!

ですが、マッチングアプリと出会い系サイトの違いや、恋人や婚活にはどっちがオススメなのかが分かりづらいですよね。

ネットを使って会うものなので、一見同じモノのように見えますが、比べてみると実は結構別物なのが分かります。

今回は、

  • マッチングアプリって何?
  • マッチングアプリと出会い系はどっちがオススメ?
  • 出会い系って今はどうなの?

といった疑問をお持ちの方に向けて、分かりやすく解説します。

このページで分かること

  • 出会い系サイトとマッチングアプリの違い
  • 恋愛に向いているのはマッチングアプリである理由
  • マッチングアプリの普及率

そもそもマッチングアプリとは

スマホアプリ

マッチングアプリとは、インターネットを使って人と出会えるアプリのこと。

恋愛を希望している異性同士が出会うのをオンラインで助けてくれるので、オフラインで足を運ぶ必要がある結婚相談所などより手軽に使えるのが一番のメリットです。

アプリはスマホがあればどこでも使えますからね!

マッチングアプリと出会い系サイトの違い:登録ユーザーの比較

マッチングアプリと出会い系サイトは、ユーザーの目的など似ている部分が多く、違いが分かりづらいです。

まずは、ふたつの違いについて解説していきます。

出会い系は今でも危険なサイトが多い

掲示板タイプの出会い系サイトは、無料で会員登録ができたり、そもそも会員登録がいらなかったり、とにかく誰でも気軽に使えるサイトが多いです。
つまり、未成年者など本来登録してはいけない人もカンタンに登録できてしまいます。

面白半分でサイトを覗いたり、登録してしまう未成年はまだまだ多いです。
そのため、出会い系サイトは売春や児童ポルノといった犯罪の温床になっています。

マッチングアプリの方が安全に使える

マッチングアプリに登録するときは、免許証や保険証といった身分証明書での年齢確認が必要です。
Facebookのアカウントと同期しなければ登録できないマッチングアプリもあります。

これは「出会い系サイト規制法」という児童買春や性犯罪を防止するための法律を、マッチングアプリ側が徹底して守っているため。

もちろん、マッチングアプリの中にも管理や運営が雑なものもありますし、ユーザーも上から下までピンキリです。
なので、マッチングアプリは絶対に安全というのも間違いです。

それでも、出会い系サイトよりは安全かつ健全で真剣なお付き合いができるユーザーと出会える可能性が高いです。

マッチングアプリより安全な出会い系サイトは、まずないと思った方がいいです。

出会い系サイトは、とにかく会ってみたい人に向いている

出会い系サイトは、「すぐ会える人」「会いやすい人」を探すことに向いています。
そのため、犯罪目的の悪質なユーザーとはいかなくとも、体目当てや遊び目的のユーザーが男女問わず多いです。

出会えたとしても、大体はワンナイトかセフレの関係で終わってしまい、真剣な恋愛は難易度が高いので、初心者にはオススメしません。

マッチングアプリの方が恋人や結婚相手探しに向いている

一方、マッチングアプリは会う人の性格や趣味といったプロフィールを会う前から詳しく知りやすいので、「自分と合っている人、自分が興味のある人」を探すことに向いています。

また、恋人探しや婚活目的のユーザーはマッチングアプリの方が登録数が多いです。

目的が同じ人が多いので、それだけ良い出会いに恵まれる可能性が上がります!

カンタンにまとめると?
  • 出会い系は「会うこと」がゴール。暇つぶしや遊び目的のユーザーが多く、真剣な恋愛は難しい。
  • マッチングアプリは「恋人作りや結婚」がゴール。恋活や婚活目的のユーザーが多く、真剣な恋愛に繋がりやすい。

マッチングアプリってみんな使ってるの?

MMD研究所の「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」によると、スマホを所持している20歳から49歳の男女約1,200人のうち、25%~30%が「マッチングサービス・アプリを知っている」、または「使ったことがある」と回答しています。

スマートフォンを所有する20~49歳の独身の男女(N=10,049)に、予備調査として恋人探しを応援するマッチングサービス・アプリについて聞いたところ、「知っている」と回答した人は25.7%となり男性の認知度は23.6%、女性は27.2%となった。
(引用元:2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査 – MMD研究所)

MMD研究所の「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」

出典:MMD研究所「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」(https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1790.html)

グラフで見ると分かりやすいですが、全体の7割はあまり詳しくないことがわかります。

マッチングアプリを使って恋活や婚活をしている人は、割合的にはまだまだ少ないといえます。
全体で見れば今はまだ少ないけど、これからもっと増えていくだろうという段階ですね。

アメリカではすでに浸透している

ネット上での出会いは、アメリカではすでに主流になっています。

アメリカの研究チームの調査によると、2005年から2012年の間に結婚した約2万人のうち、その3分の1がネットで出会ったカップルで、ネット経由で出会った夫婦の方が離婚率が低いことがわかりました。

調査期間中の離婚率をみると、オンラインで知り合ったカップルは5.96%、オフラインで知り合ったカップルは7.67%だった。

また、調査期間中に結婚が継続していたカップルの結婚生活に対する満足度を数値化すると、オンラインで知り合ったカップルが平均5.64、オフラインのカップルが平均5.48と、前者がやや高かった。満足度が最も低かったのは、家族、職場、バーやナイトクラブ、ブラインドデート(お見合いデート)を通じて知り合った人たちだった。
(引用元:米国の結婚、3分の1はオンラインでの出会いから – AFP BB NEWS)

マッチングアプリと出会い系サイトの違い:使い方の比較

出会い系は掲示板タイプが多く、会える人を不特定多数に募集する

匿名掲示板

会いたい人が会える人を募集する掲示板(スレッド)を立てて、それを見た誰かが書き込みをして実際に会うパターンが多いです。

スレッドを立てる人は、待ち合わせの場所や時間を掲示板に書き込むほか、会いに来る人が自分を見つけやすいよう、自分の服装などを書き込んだりします。

ただし、相手の趣味や価値観、目的などは実際に会わないと分かりませんし、事前に情報収集もしづらいです。
出会い系は遊び目的や暇つぶし目的のユーザーが多いので、会う前から色々話すのをめんどくさがるユーザーも少なくありません。

「行ってみたらヤバい地雷踏んだ」ということも多く、色んな意味でリスクが大きいです。

マッチングアプリは基本1対1でやり取りする

マッチングアプリの場合、掲示板を使わず最初から1対1のメッセージ機能でやり取りすることがほとんどなので、掲示板より匿名性に優れています。

メッセージ機能はLINEのトークやツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)をイメージすると分かりやすいです。

ただし、メッセージ機能はお互いが承認し合ってから初めて使えるアプリがほとんど。
年齢や職業、趣味や価値観、顔写真などなど、会う前から集められる相手の情報は絶対にマッチングアプリの方が多いです。

承認するときも一度お互いのプロフィールを確認しますし、「合わないな」と思った人はブロックできます。
こっちが「イイな」と思っていても、向こうの女性からブロックされることもあります。

Bさん
Bさん

マッチングアプリにも悪質ユーザーはいるけど、詐欺率・事故率は出会い系より少ないよ

マッチングアプリと出会い系サイトの違い:サクラ・業者の数の比較

出会い系の方がサクラが多い

電子掲示板(BBS)

誰でも気軽に使えてすぐに会える出会い系の掲示板は、業者やサクラが多いです。

中には、出会い系サイトが雇った男性スタッフが女性のフリをしていることもあります。

たまーに可愛く盛れた顔・体の写真を公開している女性がいますが、業者やサクラがエサとして用意したモノも多いので、あまり信用しない方がいいです。

Aさん
Aさん

恋人や結婚を前提に付き合いたいなら、どんな人間に見られるか分からない掲示板に写真を上げたりするとも思えないなぁ

マッチングアプリにはサクラはほぼゼロだが、業者はたまにいる

大手が運営している、ユーザー数の多い優良マッチングアプリにはサクラはほぼいません。

ただし、外部の業者が紛れ込んでユーザー登録し、真剣にマッチングしたい男女を自分たちのビジネスに巻き込んでいるケースがあります。

アプリでアポを取ってから外のカフェなどに誘いだして、宗教やビジネスの勧誘をする被害が一番多いですね。

業者がほぼいない月額課金制のアプリがオススメ!

業者はポイント課金制のアプリに多く、月額課金制のアプリには少ないです。

月額課金制のマッチングアプリは24時間体制でアプリ内の監視やパトロールを行っているので、怪しい・不審なアカウントは運営側で処分してくれます。

出会い系サイトの延長であることが多いポイント課金制のマッチングアプリは、ユーザーが自己責任でサクラ・業者を避けなければならず、安心して使えません。

ポイント課金と月額課金の違いは?

  • ポイント課金:掲示板の立ち上げや書き込み、メッセージ送信など、機能を使う時に課金するアプリ
  • 月額課金:最初に1ヶ月分の利用料金を払って、全機能が使い放題なアプリ

まとめ 恋活・婚活なら月額課金制のマッチングアプリがオススメ

デート中のカップル

マッチングアプリと出会い系サイト・出会い系アプリの違いについて解説しました!

今回の内容を簡単にまとめてみます。

  • ネット上で付き合った人と恋人・夫婦になる人は増えている
  • マッチングアプリは真剣な恋愛がしたい人にオススメ
  • 出会い系はすぐ会える、恋愛未満の付き合いがしたい人向け
  • 出会い系の方がサクラや業者は多い

一見複数の人間に募集をかけられる出会い系の方が効率がよさそうに感じますが、マッチングアプリの方が自分に合った人を見つけやすいので効率的です。

恋愛を前提とした付き合いがしたいなら、断然マッチングアプリの方がオススメです!

出典元サイト

この記事を書いた人
Real Boys

『Real Boys』は、男性が抱える『リアルな悩み』を解決するためのメディアです。主に20代前半~30代の大学生やビジネスマンを対象に、就職、ライフスタイル、SEX、風俗、恋愛ハウツーなど、大人だからこそ相談しづらいリアルでデリケートな悩みを解決します。

Real Boysをフォローする
恋愛
\シェアする/
Real Boysをフォローする
Real Boys