【保存版】9割の女性からOKがもらえるラブホの誘い方マニュアル

女性のOKサイン アダルト

気になっている女性と「それっぽい」雰囲気になったときに向かう場所といえばラブホ。

  • 付き合っている彼女
  • 会社や大学などの同僚、同期
  • 飲み会やコンパ、合コンなどの帰り

などなど、日常の中で男性が女性をホテルへ誘う機会は意外と多いもの。

ですが、ラブホのスマートな誘い方や誘うタイミング、またどんなラブホならOKなのかが分からずに悩んでいる男性もまた多いです。

この記事は、『男性が女性へのラブホの誘いにOKをもらうため』のマニュアルになります。

恋愛初心者のウブな男性にも、恋愛経験豊富な男性にも使いやすいテクニックを保存版としてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

このページで分かること

  • ラブホOKの成功率を上げるためのマインド
  • 自然な流れでラブホに誘うタイミング
  • 2回目以降のラブホでもOKをもらえる誘い方
  • やりがちだけど絶対にやってはいけないラブホの誘い方

最低限避けるべきラブホの誘い方NG集

危険マーク

まずは最悪のパターンを避けるために、世の中の男性がついついやってしまいがちな「NGなラブホの誘い方」をご紹介します。

私も過去に、「エッチしよう!」と直球勝負を仕掛けたことがありますが、普通にドン引きされました……。

皆さんもこんな失敗をしないように、「やりがちだけど絶対にやめておけ!」というラブホの誘い方を振り返ってみましょう。

ラブホに誘ってるのに「別にエッチに興味ないから」

女の子をラブホに誘うタイミングで、やたら「エッチに興味ないフリ」をしてしまうパターンです。

口では「興味ない」と言いつつ足はラブホに向いているので、女性からすると矛盾がバレバレです!

  • ただお風呂に入りたいだけ
  • ○○を恋愛対象として見てるわけじゃないから
  • 終電なくなって泊まるところないし
  • 何もしないから

言い訳っぽくラブホに誘うのはなるべく避けたいですね。

ただ、あまりガツガツした男という印象を持たれて女性から警戒されてしまうリスクもありますから、バランスをとるのが難しいんですよね。

直球すぎる「エッチしたいからラブホ行こう」もNG

まどろっこしい言い回し、回りくどいテクニックが苦手な男性ほどやってしまいがちなパターンです。

たとえ最終的にエッチをするとしても、あまりにストレートすぎるのは女性に嫌われてしまいます!

最終的には遠回しすぎず、直球すぎず、スマートに誘うテクニックが目標になります。

女性からラブホOKをもらうための3つのコツ

女性をラブホに誘うための3つの心構えを知っておくと、女性からOKをもらえる確率をさらに引き上げることができます。

何回目のデートからエッチOKなのかを予想する

「何回目のデートからエッチOKなのか」は本当に人それぞれです。

ちょっと恋愛に不慣れな奥手な女性であれば、2~3回デートを挟まないと体を許してくれないかもしれません。

反対に、恋愛の経験が多そうな女性であれば、男性の「エッチがしたい雰囲気」を感じ取ってくれるかもしれません。

もちろん、奥手でもすぐにエッチがしたい女性もいれば、経験豊富でもエッチまでには時間をかけたい女性もいます。

ラブホに誘う前に、その女性は何回目のデートからエッチOKなのかを慎重に予想するテクニックが大事です。

ラブホに誘う前は食事デートが基本!

ラブホに誘いたいなら、直前は食事デートにしておきましょう。

大体午後7時くらいまでに待ち合わせをして、お酒を飲んでからラブホに誘ってみると、意外とすんなりOKがもらえたりします。

ただし、ガードが堅い女性は「少し飲もう」と誘うだけで警戒されることもあるので注意!

デート時はキスやハグなどのボディタッチは必須!

お互いに恋愛感情のない友達だと思ってた相手から急にラブホに誘われたとなれば、どんな女性でも戸惑うと思います。

デート時には、キス・ハグなどのボディタッチで、そういう感情があると伝えるテクニックは必須と考えておきましょう。

即日お持ち帰りができる男性は、こうした女性心理を掴んでラブホに誘うテクニックをよく使います。

9割の女性を自然にラブホに誘えるタイミングは「2人飲み」!

ビールジョッキをかかげる男性

たとえば女性を10回ラブホに誘ったとして、そのうちの9回OKをもらうことは簡単ではありませんよね。

ラブホへの誘いはかなり難関。
10戦10敗もザラなので、途方に暮れている男性も多いです。

実は、ラブホに誘ってOKをもらいやすいタイミングがあります。

それは「2人飲み」のとき。

ふたりきりでお酒を飲む機会は、ラブホに誘う絶好のタイミングだと思って間違いないです!

2人飲みでのNG行動①:お会計は男性の奢り!

ラブホに誘いたいなら、飲み代のお会計は全額こちらが負担するつもりで行きましょう。

割り勘をした後でラブホに誘っても、

女性A

私、安い女だと思われてる!?

と勘繰られて、相手の女性は警戒したり、逃げてしまいます。

2人飲みでのNG行動②:女性を露骨に褒めすぎない

お酒が入ると、女性だけではなく男性もガードがゆるくなっていくもの。

しかし、まだ飲みが始まって数分も経たないうちに女性をベタ褒めしすぎるのはやめましょう。

女性A

この人、下心丸出し……

とドン引きされ、最悪その場でデートが切り上げなんてことも。

デートの始まりから終わりまでを上手にエスコートすることで、はじめて女性が思わずOKしてしまうラブホの誘い方ができるのです!

女性をラブホに誘うための会話テクニック

男女の会話

「女性からOKをもらえるラブホの誘い方」といっても、デートの計画やタイミングを見極めるテクニックだけでは成功率9割は厳しいでしょう。

相手の女性が求めているものに共感できるかどうかが、ラブホOKの本当の難関です。

次に、相手の女性に共感するためのコツをご紹介します。

女性と共感できる会話のコツ①:会話はあくまでも「女性」が主役!

「自分の話を上手に聞いてくれる男の人がいい」という女性は多いです。

女性と会話をするときは、みなさん(男性側)の武勇伝をひたすら語り続けるのではなく、相手の女性の話を聞いてあげることが大切です。

ここで大事なのは、「女性の本音をいかに引き出すか」。

好きな気持ちがある・気になっている男性からよく思われたいという本能は、男性も女性も持っているもの。
見栄を張るために本音を隠してしまう場面は、女性も多いです。

Aさん

ぶっちゃけ俺は××だと思ってるけど、○○はどう?

という聞き出し方で、相手の女性が気持ちよく本音を吐き出せる機会を作ってあげましょう。

女性と共感できる会話のコツ②:女性が笑ったら自分も笑う

ミラーリング効果という心理学用語をご存知ですか?

相手の言動・行動・しぐさなどを自分が鏡写しのようにマネすることによって、相手に自分に対する親近感や好感を持ってもらうことです。

このミラーリングを人間関係に応用すると、「この人とは気が合いそうだな」と相手に思わせることができます。

相手が笑顔になったら自分もそれに合わせて笑顔になることが手っ取り早くて効果的なのでオススメです!

繰り返しラブホOKの返事をもらいたいなら、女性へのアフターケアは万全に

一度ラブホの誘いに乗ってくれたからといって満足するのはまだ早い!

Aさん

最初に誘ったときはOKだったのに、2度目はラブホダメだった……

という苦い経験はありませんか?

2回目ラブホがダメだった原因は、相手の女性へのアフターケアが足りなかったためです。

1回目OKをもらったときは、ラブホに行ってエッチして終わりじゃありませんでしたか?
女性はそういう体だけの関係が嫌いな人が特に多いです。

本能的に、男性は「体」のつながりを求め、女性は「心」のつながりを求めると言われています。
2回目以降、同じ女性とエッチを求める場合は、LINEや電話で相手を気遣うくらいは必要です。

2回目以降もラブホOKをもらえる秘訣は、アフターケアができる付き合い上手な男性であることです!

まとめ

鳥のカップル

「恋愛関係じゃなくてもエッチがしたい」という男性は少なくありません。
また、同じような関係を望んでいる女性もいます。

ですが、何の下準備もなくスマートではない誘い方は避けたいところ。
最悪の場合、女性に引かれてフラれてしまいますし……。

エッチな雰囲気を全開にされたり、何かと回りくどくて言い訳っぽい誘い方は、女性ウケ最悪なので絶対にやめておきましょう!

また、男女で求めるものに違いがあるという点にも注意が必要です。

  • 男性:ラブホに誘うことがゴール
  • 女性:ラブホに誘われてからがスタート

ぜひこの法則を頭に入れて、ラブホの誘い方をレベルアップさせてみてください!

この記事を書いた人
Real Boys

『Real Boys』は、男性が抱える『リアルな悩み』を解決するためのメディアです。主に20代前半~30代の大学生やビジネスマンを対象に、就職、ライフスタイル、SEX、風俗、恋愛ハウツーなど、大人だからこそ相談しづらいリアルでデリケートな悩みを解決します。

Real Boysをフォローする
アダルト
\シェアする/
Real Boysをフォローする
Real Boys