【風俗客必見】デリヘル嬢のパネマジを見抜くポイント4選

スマートフォンの写真 風俗コラム

風俗で遊ぶつもりなら、『パネマジ詐欺』に気を付ける必要があります。

このブログを読んでいる男性の中にも、

  • 『公式サイトの写真見て指名したのに呼んでガッカリして萎えた』
  • 『パネマジがひどすぎて即チェンジした』

といった苦い経験を持つ人は少なくないはず。

『いかにパネマジを回避するか』は風俗を利用する男性が避けては通れない大きな課題です。

今回は、風俗店のパネマジに引っかからないコツを紹介します。

そもそも『パネマジ』ってなに?

『パネマジ』とは、『パネルマジック』の略。

風俗店に在籍する女性の写真を、実際の女性本人より格段に美人に見えるように加工修正することを指します。

  • 顔のかわいさ・美しさ
  • 体型の細さ
  • おっぱいの大きさ

などなど、基本的に、在籍女性の写真は少しでも良く見せるために修正が加えられていると思った方がいいです。

風俗を利用する上でパネマジは避けて通れない最大の理由は、『ほぼすべてのお店でパネマジをやっているから』なんです。

では、少しでもパネマジ詐欺に引っかからないためにはどうすればいいのでしょうか?

『パッチリしすぎた目元』に注意!

実は、パネマジを見つけやすい顔のパーツがあることをご存知ですか?

それは『目元』

『女の子の目元がパッチリしすぎている』ならパネルマジックの可能性が高いと言えます。

「目力」という言葉があるように、瞳の大きい女性は男性を惹きつける力があります。
しかし、あまりにパッチリしすぎているのは不自然です。

印象が良くない女の子の細目を隠すためにパネルでは目元に大きな修正が加えられている、というケースもあります。

女の子の年齢は若く『設定』されている可能性大

公式サイトに載っている女の子の年齢にも修正が加えられているので注意が必要です。

『女性の実年齢‐2歳=表記されている年齢』が風俗では一般的です。

大多数の男性は若い女の子を好むため、どのお店も実年齢より2歳ほど若く年齢設定しているという背景があります。

そのため、基本的に『サイトに表記されている年齢より2歳老けている』と思って間違いありません。

  • 18歳 ⇒ 20歳
  • 22歳 ⇒ 24歳

といった具合です。

実年齢より大分若く見える女性の場合、さらに年齢設定が若くなることもあります。

  • 『実年齢がアラサーなのに、お店では24歳設定』
  • 『18歳の女の子以外に目がない男性が20歳の風俗嬢とプレイに勤しんでいる』

などの世知辛い話も、風俗の世界では全然珍しくありません。

『全身画像』が載ってない女の子には要注意

顔写真だけを掲載して、全身が分かる画像を掲載していない女の子のページを見たことはありませんか?

他の在籍女性は全身の写真も載せてあるのに、なぜかその女の子だけ全身の写真がない場合、女の子の体型がよくないのでわざと載せていない可能性があります。

女の子本人の希望で、全身の体型が分かる画像をお店の公式サイトに載せないこともあります。

『顔が無表情』の女の子の写真は加工されやすい!

『加工しやすいのは笑顔より無表情の顔』ということは覚えておいて損はありません。

掲載されている女の子の写真が周りと比べて無表情である場合、実物を見てガッカリする可能性が高くなります。
指名するなら、表情豊かな女性にするのがオススメです。

まとめ

  • 「パネマジ詐欺には遭いたくない……」
  • 「でも可愛い女の子は選びたい……」

このふたつの感情を抱くのは、お店を利用する客としては当然のこと。

少しでも可愛く見せて集客したい風俗店側の狙いも分かりますが、なるべく実際の女性に忠実な写真を掲載するべきなのは明らかです。

利用客の立場からできる防衛策としては、『写真ではあんなに可愛かったのに、実物は別人レベルだった!』というパネマジ詐欺を意識的に警戒することでしょう。

この記事を書いた人
Real Boys

『Real Boys』は、男性が抱える『リアルな悩み』を解決するためのメディアです。主に20代前半~30代の大学生やビジネスマンを対象に、就職、ライフスタイル、SEX、風俗、恋愛ハウツーなど、大人だからこそ相談しづらいリアルでデリケートな悩みを解決します。

Real Boysをフォローする
風俗コラム
\シェアする/
Real Boysをフォローする
Real Boys