【徹底攻略】風俗嬢の女の子をクンニでイかせるコツまとめ

舌を出す男性 風俗コラム

風俗を利用する男性は、かなり高い確率でクンニをしたがります。

そんな男性の相手をする風俗嬢も人間の女の子ですから、下手な男性客にクンニされて痛い思いをするよりは、テクニックを心得た男性にクンニされて身も心もとろけるような気持ちよさを味わいたいと思うのが自然なはず!

お気に入りの女の子と末永いお付き合いをしたいなら、自分だけではなく女の子も一緒に気持ちよくなれるクンニの方法はもはや必修科目と言ってもいいでしょう。

今回は、風俗嬢が喜ぶクンニの方法とコツを4つ紹介します。

女の子をイかせるクンニのコツその1:十分に愛撫を行う

クンニがしたくてたまらない男性は、十分な準備もなしにいきなり女の子のアソコを舐めようとします。

これはNG!

十分な準備もなしにクンニされても、女の子は気持ちよくないし、痛いだけです。

『十分な準備』とは、すなわち女性器への愛撫のこと。

ローションや唾液を使い、指で丁寧にゆっくりと、くまなく刺激を与えていきます。

少しずつ刺激することで興奮度を高めることができるだけではなく、愛液の分泌が促進されることでエッチなムード作りにも役立ちます。

女の子をイかせるクンニのコツその2:十分に、かつ適度に焦らす

女の子の体を舐める手順にもコツがあることを知らない男性は意外と多いもの。

以下の手順で攻めるのがコツです。

  1. 脚の付け根
  2. 大陰唇
  3. 小陰唇
  4. クリトリス

外側から内側へ向かっていくイメージで覚えると分かりやすいです!

脚から性器の内側へどんどん舌が入り込んでいくので、女の子は焦らされてたまらなくなります。

  • 「もっと気持ちよくしてほしい」
  • 「焦らさないでほしい」

と興奮と感度がじわじわとアップしていくのです。

焦らす時間が長ければ長いほど、女の子は快感を求めてクンニを欲しますが、あまり焦らしすぎると自分も女の子も気持ちが冷めてしまうので要注意。

女の子をイかせるクンニのコツその3:優しく、撫でるように舐める

いくら舌を使うとはいえ、ただ大雑把に激しくベロベロ舐めまわせば女の子は気持ちよくなるという認識は大間違いです!
絶対にやめましょう。

気持ちよくないだけならまだしも、舐め方によっては女の子側は痛みや不快感を覚え、その瞬間から女の子の興奮は冷めてしまいます。

また、そのせいで女の子がクンニそのものを嫌いになり、二度とクンニをしてくれなくなるかもしれません。

大陰唇→小陰唇→クリトリスの順番で、なおかつ舌の表面で軽く撫でさするイメージで攻めていくのがコツです。

女性器は非常にデリケートなので、噛んで傷をつけないように心がけることを忘れずに!

舌の先でチロチロと舐めてこそばゆくさせたり、舌全体でねっとりと舐め上げるなど、異なる刺激を与えていくとワンパターン化せずに済みます。

女の子をイかせるクンニのコツその4:女の子にクンニを見せる

女の子の羞恥心を高めるには、女の子自身にクンニの様子を見てもらうのが一番効果的です。

恥ずかしい部位を舐められているという意識から、しぐさや表情に色気が増し、さらには愛液の量も増えてフェロモン倍増!

「恥ずかしいけどもっと気持ちよくなりたい」という女の子の羞恥心を煽るのは、クンニに限らず効果的といえます。

クンニの様子を女の子自身に見てもらいたいなら、まんぐり返し状態でのクンニがおすすめです。

女性器と肛門を同時に晒すことになる羞恥心は、男性が想像するよりとても大きいもの。アナル好きな男性はぜひ試してみてください。

まとめ

男性なら試さずにはいられないクンニ。

クンニでも女の子をイかせることは十分可能です。

舌使いがうまければうまいほど女の子を快楽へと引きずり込めますし、なおかつ男性自身の性欲も満たせます。

闇雲に雑に舐めても女の子は痛がるだけということを忘れずに、今回まとめた方法を実践しながらクンニのテクを磨いてみてください!

この記事を書いた人
Real Boys

『Real Boys』は、男性が抱える『リアルな悩み』を解決するためのメディアです。主に20代前半~30代の大学生やビジネスマンを対象に、就職、ライフスタイル、SEX、風俗、恋愛ハウツーなど、大人だからこそ相談しづらいリアルでデリケートな悩みを解決します。

Real Boysをフォローする
風俗コラム
\シェアする/
Real Boysをフォローする
Real Boys